FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016夏アニメ総括

どうもカキツバタです。
前記事でダンガンロンパ絶望編、未来編の記事をと言っていましたが、
折角なので他のアニメと一緒に総括させていただきます。
ちなみに夏に始まったアニメでは無く、夏アニメの終了時期に終わった作品でまとめていますのであしからず。
ちょっと遅くね?というツッコミは無しの方向でお願いします・・・。


ラブライブ! サンシャイン!!
001_size8.jpg

アキバ系男子必見、ラブライブの続編です。
日本中を(主に秋葉原周辺を)巻き込んだ大ブームで
未だにコミケに行くとコスプレの大半を占める話題作だったラブライブ!。
その続編という事で期待していた方も多かったのではないでしょうか?
いろんな意味で注目度は一番だったと思います。
今作はスクールアイドルになって過疎地の学校を盛り上げるという話で
初代ラブライブのメンバーが有名になった後の世界です。
ネットの声では既にそれぞれ推しメンが決まっていたり、中々盛り上がっている気配も伺えます。
恒例の聖地巡礼とかも行われてますね。

ただ自分の感想を正直に言うと・・・・・

二番煎じ感が強すぎる。

まずキャラがかなり無理があります。
語尾がずらとか良くある中二病キャラとかルー大柴みたいに英単語よくいうキャラとか・・・。
なにか外付の設定だけゴテゴテにつけすぎてる気がします。
確かに前作との差別化の為に何かしら違うキャラで挑まなければいけないのは分かります。
ですがあそこまで行くと只の統一感のない変人集団です。リアルでいてもお近づきになりたくないです。
前作のキャラ達は最初から変な設定などつけなくとも、自然と日常シーンや各回の話の流れで
キャラが掘り下げられ、それぞれが独自のキャラクターを持つようになりました。
比べてサンシャインは制作側から無理矢理キャラを押し付けられてる気分になりました。
そして肝心のストーリー。過疎地の学校を盛り上げるという設定から始まった今作、途中で廃校設定も加わりましたが
そもそも廃校阻止の目的からスクールアイドルを結成した前作に比べるとやはりインパクトが弱い。
動機が前作より弱い時点でやはりストーリーとしても盛り上がりに欠けますよね。
中だるみも激しく、目的もよく分からず、最後も落ちているのか落ちてないのか・・・。
2期前提で作られているのかどうかは知りませんがあの終わり方では締まらないです。

結論 ストーリーの盛り上がりに欠け、キャラクターも好きになることが出来ず、全てが前作に劣っている印象でした。
そもそも前作もストーリー自体が秀逸な訳ではなくあくまでキャラのプロモーションとして見ると楽しめる程度です。
なのに肝心のキャラがキツく、ストーリーも劣化では楽しめません。
好きな人には申し訳無いですが、ラブライブの看板がなければ駄作の一つだったと思います。


マクロスΔ
majdukdfof.jpg

大人気マクロスシリーズの最新作です。前作のフロンティアがかなり好評だった為
今作も期待されていました。
まずは良かった点。相変わらずの映像美です。ロボットアニメの中では
戦闘シーンの美しさは最高峰だと思います。
マクロスはそれぞれのキャラに嫌味が無く、素直に好感が持てます。
戦場ユニットワルキューレとかいいですよね。皆可愛くてそれぞれ味がありました。
個人的にはマキナが好きでしたね。あの容姿であのスタイルは反則じゃないですか!
未確認生物みたいなバジュラが最初の敵だった前作とは違い、
かなり人間に近い、というか別の星の外国人(外星人、いや宇宙人って言った方がいいのかな?)が敵なので、
対立関係とかライバル意識とかもバチバチで中盤のキャラが出揃った頃にはかなり盛り上がっていました。

悪かった点。本当に終わり方が残念。
敵のウィンダミア王国とは元々主義と思想の違い、そしてすれ違いから対立関係にあったので、
最後は和解して終わりかと思っていました。というかそう言う感じで綺麗にまとめて欲しかった。
ですが今作は共通の敵が現れたので、一時休戦の形で争いをやめ、
その共通の敵を倒してから終わりという形でした。
なのでお互い分かり合えていません。誤解も解けていません。宙ぶらりんでポイッて感じ。
あの投げっぱなしの終わり方は僕に機動戦艦ナデシコという昔のアニメを思い出させてくれました。
そもそもその共通の敵が実に印象が弱い。最初からこいつ何かあるんだろーなーって奴が
予想通りトンデモ計画を出して最後の敵になったので、ラスボス感がまるで無かったです。
むしろ三雲さんの方がラスボス感あったような・・・。
歌が強すぎるのも少し違和感でした。フロンティアまでの『歌』の役割は、
戦況を有利に働かせるというかあくまでサポートの役割でした。
ですが今作は歌の力が大きすぎてヴァルキリー(マクロスでの戦闘機)これ必要?とすら思ってしまいました。
おかげで最後は歌との戦いみたいになり肝心のヴァルキリーが目立たな過ぎる。
はっきりいって戦い自体は最後よりメッサーが白騎士と戦い戦死したシーンが一番盛り上がったと思います。


ダンガンロンパ3 未来編 絶望編 希望編
CVNW718UsAAOYGj.jpg

ダンガンロンパの希望ヶ峰学園最終章。元々ダンガンロンパシリーズが大好きな僕としては
一番期待をしていた作品でした。
絶望編はざっくり言うと過去の話です。
主に2のキャラがメインとなり、ゲームをやっただけでは分からなかった過去の詳細が分かるので
ダンガンロンパファンはこの絶望編だけでも押さえておくべきです。
後半からは妹様の大活躍もあり、ダンガンロンパファンの僕はこの絶望編の方が楽しめました。
未来編は時間軸でいうと絶対絶望少女の後の話。
ゲーム内でも度々出てきた未来機関でのお話です。
未来編と絶望編はキャラがリンクしていることもあり、両方同時に見るのが一番正しい見方です。
雰囲気的にはこの未来編の方がダンガンロンパっぽいかな。ミステリーだし。
話自体は綺麗に終わらせたと思います。あの感じなら長く続いた希望ヶ峰学園編もこれで終わりかな。
この作品も少し最後の敵が弱かった・・・というか雑だった印象がありますが、
そもそも初代のボスがインパクト強すぎるのでそれは仕方ないかなと。
基本的にダンガンロンパの敵の親玉みたいな存在が初代で死んじゃってますからねぇ。
残念なのは人が死ぬシーンですね。
ダンガンロンパはそもそもオシオキ等による精神的エグさがウリだったのですが、
このダンガンロンパ3はグロさに振り切っていました。
ミステリー要素は薄く、いかに残虐に人が殺されるかっていうのが大半。
そして新キャラもほとんどクズみたいなやつらばかりで、
最後に死ぬときだけいい人みたいな感じで死んでも申し訳無いですが感情移入は出来ません。
ほとんど好きなキャラは旧作品に出てきたキャラだけでした。
あと最後に2のキャラがまとめて元気に復活したのも違和感でした。
それやっちゃうと2が本当に茶番に感じてしまうんだよなぁ。
なのでダンガンロンパシリーズとして見たのでまだ良かったですが、
完全新作のアニメとしてみるとこれも良作とはとても言えませんでした。
希望ヶ峰学園編の最後がこれだったのは少し残念ですが、
まぁあくまで3は後日談というか、オマケ程度に考えていたので良しとします。


アクティヴレイド 2期
1465475393_1_1_0d4f0a98a6ef602bae7b9882be5bf695.jpg

最後は谷口悟朗監督の新作オリジナルアニメ、アクティヴレイドの2期です。
以前僕のブログでアクティヴレイドの2期を評価した時は少し酷評気味に書かせていただきました。
ですが2期まで見終わった僕の感想はかなり変わります。
今期のアニメの中では間違いなく一番です。
そもそも一期の低評価は僕の考え違いのせいだという事を思い知らされました。
僕の中の谷口悟朗監督は、全話を通して評価するいわば長編ものを作るのが上手い監督だと思っていました。
ですがこの一話完結型のアクティヴレイド、これも各回の濃密な作りが実に秀逸で見ていて飽きませんでした。
一期はむしろプロローグに過ぎず、一期を見た上でこの二期を見ると
更にパワーアップしたアクティヴレイドが楽しめます。
まず話のテンポが良い。キャラの会話の掛け合いが面白く、ギャグとシリアスが絶妙なバランスです。
各話ごとのゲストキャラもゲストのくせにいい味出していてとても印象に残ります。
最初はダサいと思っていたパワースーツみたいなやつも近未来のお話と考えると、
強くなりすぎず、弱すぎず、迫力のある戦闘シーンを見せてくれて
最後らへんは「あれ?実はこれかっこいいんじゃね?」と思ってしまいました。
メインキャラも数が多いのに差別化がよくできており、全てのキャラに愛着が持てます。
一期のラスボスも捨てキャラにせずいい感じに再利用していましたね。
そして何より一話完結型にも関わらず最後に向けて徐々に伏線を回収して盛り上げ、
最終話にピークを持っていくあたりが最高でした。
欲を言えばあと5分でいいから後日談的なのが欲しかったですが、まぁこれは欲張りすぎでしょう。
ある意味最後が勘違いから香典を手に持っている颯一郎の場に馴染めてない「お疲れ様でしたー」
で終わるのも、アクティヴレイドらしいっちゃらしいですからね。

とにかくアクティヴレイドに関しては個人的には文句のつけようが無かったです。
一期で微妙と思った方も二期を見ると評価が変わると思います。
一話完結型でやろうと思えば全然続きできそうなので、出来れば三期もやって欲しいですね。



僕が視聴したのは以上4作品です。
それぞれ100点満点で点数をつけるなら

ラブライブ!サンシャイン!! 50点
マクロスΔ             75点
ダンガンロンパ3          70点
アクティヴレイド 2期       90点

ってとこですかね。
特にまだアクティヴレイドを見ていない方は是非視聴をオススメします。
出来れば一期から、最悪二期からでも充分楽しめると思いますので。
ではまた次の記事でお会いしましょう。


最後になりますが、小説家になろうというサイトで小説書いてます。
よろしければブックマークお願いします。
http://ncode.syosetu.com/n9631dn/
スポンサーサイト

ダンガンロンパ 1・2 Reload

アニメダンガンロンパ 絶望編 未来編 希望編 全て終わりましたね。
その記事を書こうとも思いましたが、そもそもプロフィール画像をモノクマにしているのに、
1と2すら記事にしてないことを思い出したので、まずは小手調べに1・2 Reloadを記事にします。

実は僕はPSPの初代からではなく、1・2 Reloadから入ったニワカです。
元々興味はありました。僕は逆転裁判シリーズが大好きで、ダンガンロンパはよく比較対象として
名前が挙がっていましたから。
ですが当時の僕は、「逆転裁判こそアドベンチャーゲームの至高」という考えがあったので、
ダンガンロンパをプレイしていないにも関わらず、ダンガンロンパより圧倒的に逆転裁判の方が上と
勝手に思い込み、初代と2は買いませんでした。
ですがそれが新しく1・2 ReloadとしてPS VITAで新しく合わせて一本のソフトになる
という話を聞き、買ったばかりのPS VITAはまだソフトも少ないですし、
どうせなら記念にダンガンロンパも買ってみようと思い手に取りました。
プレイが終わると僕の考えは偏見で凝り固まったものだったのだなということを思い知らされました。
いやー、めちゃめちゃ面白い。どっちが上とかそんな話ではない!
ちなみに今ではアドベンチャーゲームは僕の中では逆転裁判、ダンガンロンパに加えシュタインズゲートも入り
見事三強になってます。どれが上とかはないです。

さて前置きが長すぎてゲームの内容にいってないのでそろそろゲームの説明を。
ダンガンロンパのジャンルはハイスピード推理アクションです。
そう言われてもピンと来ないと思うので軽く説明すると、まぁ所謂よくある推理ゲームです。
各章で誰かが殺され、それを殺した生徒が誰かを当てる。捜査パートと学級裁判パートに別れ、
捜査パートで証拠を言霊という形で集めて、学級裁判パートで集めた言霊をセットし、
誰かの矛盾に言霊という弾丸をぶつける。
ここら辺は逆転裁判とよく似ている部分だと思います。まぁ推理ゲーはどうしてもこういう形になってしまいますよね。
アクションの部分は捜査パートですかね。逆転裁判と違い主人公視点で歩き回り証拠品を集めて行くので、
ここが軽くアクションゲームチックです。
11.jpg
捜査パート

danngannronnpa-05.jpg
学級裁判パート

こんな感じです。後は学級裁判パートではちょこちょこ色々なミニゲームを挟んできたりします。
音ゲーチックなもの、それこそアクションゲーチックなものと様々。
むしろこのミニゲームが捜査パートよりもアクションの部分なのかもです。
8tnu0100000ls5cy.jpg
ミニゲーム一例

さてハイスピード推理アクションの推理アクションの部分は話しましたが、むしろ気になるのは
ハイスピード部分でしょう。何故ハイスピードなのかというと、学級裁判パートで出てくるそれぞれの言葉、
これが勝手に流れていきます。今までの推理ゲームは、基本プレイヤーがボタンを押すと
次の言葉に移るというのがほとんどだと思いますが、このゲームは流れていく台詞にプレイヤーから合わせて
弾丸を打ち込む、最後の言葉が流れ終わった後は最初に戻りますが、時間制限もあるので
そうのんびりと考えてということも出来ません。
これまでの説明で分かりづらいという方は良ければこちらをどうぞ!

ちなみに、最初からこのPV載せれば他の説明いらねーじゃねぇか
という野暮なツッコミはNGでお願いしますw

さてさて、PVも載せたことですし、これ以上説明するのも意味はなさそうなので、
本題のゲームの感想にいきましょうか

毎度お決まりですがネタバレNGな方はここら辺で閉じたほうがいいかもですw

ダンガンロンパの良さは魅力的なキャラクター、これに尽きます。
各々が超高校級の○○○という肩書きを持ち、とても個性的です。逆転裁判との一番の違いはここかもしれません。
そしてその魅力的なキャラクター達がどんどん殺されちゃいます
ダンガンロンパ1と2をプレイした方で、最初から最後に生き残るキャラの予想が当てられた人なんているんでしょうか?
この人は生き残るでしょって人もお構いなし。章が進むごとに人がどんどん死にます。
噂によると2ではスタッフで好きなキャラを人気投票して、その上から順番に殺していったとか!
脚本がヤンチャすぎますw
普通推理もののゲームやると、大体「あ、この人死にそう」みたいなの分かるときありますよね?
それがダンガンロンパに限っては全く分からない。
なのでいい意味での緊張感というか、先が読めない展開でした。
自分が1を始めた時に「あ、この子可愛いなぁ」と思った。超高校級のアイドル舞園さやかさんなんて
真っ先に殺されちゃいましたしね・・・。
m0-X3cbV.jpg
舞園さやか

何故舞園さんは死ななくちゃいけなもうかったんだ・・・どうせ死ぬならヒロイン感をあんなに出さないでくれよ・・・。
そんな考えは中盤以降はほとんど無くなりました。死ぬ人間が読めなすぎるのでw
2をプレイする時なんて最早「あー、この子いいなぁ。じゃあ死ぬだろうな」とか思ってましたし。

声優もめっちゃ豪華ですよね。
緒方恵美、櫻井孝宏、日笠陽子、石田彰、山口勝平、斎藤千和、豊口めぐみ、高山みなみ
福山潤、小清水亜美、花澤香菜、三石琴乃、三森すずこ、杉田智和、茅野愛衣、貴家堂子等など。
今挙げた声優は名前では分からなくても、演じた役名を聞けば誰もが分かるレベルの大御所揃いです。
後忘れてはいけないのが大山のぶ代
言わずと知れたドラえもんの方ですね。
大山のぶ代さんは認知症を患っているという事で、恐らくこれ以降声優業をやることはないでしょう。
その大山のぶ代さんの最後の作品であるモノクマ。色々と感慨深いものがあります。
大山のぶ代さんもモノクマというキャラクターが大好きだったとか。
もうモノクマ役も降板されてしまいましたが、自分の中ではモノクマは永遠に大山のぶ代さんの声です。

少ししんみりしてしまいましたので、話を変えましょう。
ダンガンロンパにはクリア特典でスクールモードというものがあります。
これは2から実装されたらしいですが、1・2 Reloadでは1のスクールモードもついてます。
スクールモード・・・別名パンツハンター
1と2のキャラクター達と会話し、プレゼントを送り、親密度が最大になった暁には
そのキャラクターのパンツが貰えますw
2014-01-18-115734.jpg
ちなみにこれは女性キャラだけではなく男性キャラも同様。
男性キャラのパンツなんて貰って何が嬉しいのか・・・。
というか何故仲良くなったらパンツを渡すという発想に至るのか・・・。ダンガンロンパの闇は深い。
このスクールモードは最早ギャルゲーです。
苗木君と日向君はこの時ばかりは超高校級のジゴロとなります。
ebc89323-s.jpg
何だこれは・・・俺は推理ゲームをしていたんじゃないのか・・・まぁ楽しいからいいんですけどね。

なんだか話が逸れまくっているので、最後簡潔にまとめたいと思います。
ダンガンロンパ1・2共に予想できない展開で面白いです。
メインは推理よりもストーリーとキャラクターなので、例えこのネタバレを見た人でも充分楽しめると思います。
声優も豪華ですし、それだけでもファンには堪らないのではないでしょうか。
個人的には2のキャラクターよりも1のキャラクターの方が魅力的だったので、
1の方が楽しめました。特殊な環境での驚きの数々、新鮮さもありますし、総合的にも1の方が上です。
2が1より優れている点を挙げると、事件の緻密さですかね。
事件の謎がよく練りこまれているのは2だと思います。
ダンガンロンパは続いているストーリーですので、1も2もその先の続編も順番にやっていくと、より楽しめるのではないでしょうか。
他の記事ではよく不満な点もあげますが、ダンガンロンパ1・2 Reloadには不満点は全くありませんでした。
強いて挙げるなら2の黒幕かな?あれはやりすぎだろとw

とにかく自分がオススメ出来る自慢の一本なので、もしこの記事を読んだ上で
まだ未プレイの方がいれば、是非一度プレイすることをおすすめします。
thumb_32eb7f57-e4f3-4951-bbd6-50bb4c7c5948.jpg

最後に。
小説家になろうというサイトで小説を書き始めました。
興味のある方はよろしければ読んで、ブックマークしていただけると幸いです。
http://ncode.syosetu.com/n9631dn/
プロフィール

カキツバタ8101

Author:カキツバタ8101
小説家になろうというサイトで
自作小説を書き始めました。
リンク欄から飛べますので、
応援よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様
ブロとも一覧

メロンダイアリー

とある廃人のゲーム日記

声帯改造計画

矛盾した日記ブログ

アニオタの夢幻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。