FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初心者のための【三国天武】攻略

どうも、カキツバタです。自分は三国天武というアプリで、五虎大将軍という軍団の副団長をやっています。
始めたばかりの軍団員には進め方が分からない、何をやっていいのかわからない、という方が多く見られます。
なので、今回自分のブログを使って、初心者のためのレクチャーをしようと思っております。
軍団員ではない方も、よろしければ是非ご覧下さい。
ただし初心者~中級者向けの記事のつもりなので、上級者には読む価値のない記事かもしれないです。
そもそも三国天武が興味がない、という方は今回の記事は読まないでくださいw

 目次
 強くなるためには何をすればいいのか
 オススメ武将とその順番
 元宝の使い道
 城下町のレベル上げの順番
 軍団に協力しよう
 攻城掠地を活用しよう
 群雄争覇は最大の練習

強くなるためには何をすればいいのか
そもそも、ここで悩んでいる方が多いと思います。「強い」という言い方も抽象的になってしまいますが、
要するに攻城掠地や群雄争覇、軍団戦などで攻め落とせる確立、逆に攻められたときに落とされない確率を高めるには
どうすればいいのかって事ですね。
強くなるためにしなければいけない事はたくさんありますが、まず目標とするところが
星7無双名将武将を4体集める
これに尽きます。
他にも軍事研究所で兵種のレベルを上げる、施設のレベルを上げる、いい宝物を手に入れる等もありますが、
そこは差が分かりづらいと思います。それにそこら辺は効率も何もないです。
時間をかけて、できる限り常にレベルを上げ続ける。それ以外に近道はないです。
ただ、明確に差がつきやすく、強さがはっきり表れるところがこの星7無双名将武将なのです。
星7無双名将武将が4体揃う頃にはこの記事はもう必要ないと思います。
ですので、序盤からそこを目標にして進めていくと、途中から他のプレイヤーとかなり差がつくことかと思います。

目次に戻る

オススメ武将とその順番 
はっきり言うと、星5以下の武将は特に差が無いです。何を使っても特に構わないかと。
なので、星5以下、もっと言えば星6でも転生はしない方がよいです。結局最終的には星7武将しか使わないので、
元宝を使ってまで星6以下の武将を転生するのはやめましょう。ログインボーナスの転生令が余ったら使う程度でいいです。

では星6の個人的オススメ武将を
魅小喬
魅小喬は他には貂蝉しか持っていない武将復活のスキルを持っています。この武将復活のスキルは使い方によっては
とても強力なスキルです。他の編成にもよりますが、魅小喬は下手な星7武将よりも使えるので、
イベント時には狙ってみたいですね。
劉備
劉備は受動スキルの回復を持っており、劉備を使えば攻城掠地がとても楽になります。
その使い方は後述の攻城掠地で詳しく説明しようかと。

星6では他に賈詡や徐晃が防衛オススメ武将として挙げられますが、だったら
星7武将を素直に入れたほうが絶対使えると思いますので、星6だけど場面によっては星7より使える、という意味で
この2体だけにしときます。それ以外の星6は星7入手のためのただのステップですので、何でも構わないです。

では星7編です。
龐統
体力は低いですが、氷漬けの受動スキルはかなり魅力的です。タイミングさえあえば、
無双名将武将以上に働いてくれることさえあります。
張飛
この武将は宝物を手に入れ、スキルを最大値まで上げると、かなり強くなります。
他の星7武将はあくまで無双名将の下位互換ですが、この武将は、宝物しだいでかなりの伸びしろが有り、
他の無双名将武将を手に入れてもいずれ使うチャンスのある唯一の武将なので、育てて損が無いです。
姜維
普通に使うチャンスはあまりないですが、この武将のスキルは軍団作戦において絶大な効果を発揮します。

ここも無双名将以外の星7武将の単純な使えるランキングではなく、
あくまで無双名将武将が揃っても使い道のある星7武将を挙げただけです。
それ以外の武将はいずれ全く使わなくなると思いますし、星6以下の武将と違い合成もできないので、
はっきり言うと個人的にはスキルを上げる必要がない、とすら思います。

そしてメインディッシュの無双名将編です。
無双名将武将に関しては、はっきり言うと、全員使えます。
こいつを育てると勿体無い、なんて武将はほとんどいないです。強いて言うなら魅貂蝉は厳しいところもあるかな?
その中で持っていると特に便利、と明確に断言できるのは間違いなく諸葛亮でしょう。
その殲滅力や宝物に左右されない使用感、覚醒スキルも強力な事もあり、
特にこだわりのない人は最初に目指す無双名将武将は諸葛亮で間違いないと思います。

しかし、ここからが本題です。
無双名将武将は全部使えると言いましたが、それぞれ相性があると思います。
分かりやすい例でいうと、曹操と白衣呂蒙は両方共強力な武将ですが、この2体を併用しているプレイヤーは
ほとんどいません。なぜなら曹操の特徴はその曹操本体や配下武将を含めた囮としての圧倒的な生命力、
白衣呂蒙の特徴はスキル発動時には何者からも攻撃を受けない隠密性だからです。
曹操が囮として活躍している間は白衣呂蒙の隠密性はいらないですし、逆に白衣呂蒙が活躍するためには
城下町を削る必要があるのに、曹操だと火力が足りません。
2体とも強力な無双名将武将なのですが、2体入れるとお互いの良い点を消しあってしまうのです。
このように強力な無双名将武将ですが、それぞれ相性があります。
ですので、最初から、どの無双名将武将を手に入れるか
ではなく、どの無双名将武将4体で編成するか
を考えた方が良いと思います。
相性が良くわからない、という方は、単純に世界争覇戦に出るような軍功の高いプレイヤーが
組んでいる編成は相性が良いと考えていいと思います。
軍功の高いプレイヤーに良く使われている二体でも、揃って編成することが少ない組み合わせが
あるということも分かってくるはずです。

そして、順番の話です。
無双名将を4体揃えろと言いましたが、基本的には、天井を見据えて1体ずつ集中して転生を繰り返しましょう。
1体ずつ転生をすれば、最悪でも転生30回目には最初の無双名将武将が手に入りますが、
バラバラだと何回かかるかがわかりませんので、極力集中させたほうがよいです。
最初は殲滅力の高い武将を狙うと良いと思います。
例えば自分で言えば諸葛亮、月英、曹操、貂蝉の編成を目指し転生を繰り返しましたが、最初は諸葛亮に転生しました。
これを最初に貂蝉に転生とかしてしまうと、貂蝉のスキルが活かせず、他が揃うまで貂蝉のむだ使いになってしまいます。
しかし、殲滅力の高い武将は単独でも充分使えるので、最初は殲滅力の高い武将を目指すと良いでしょう。

目次に戻る

元宝の使い道
元宝の使い道です。みなさんご存知だと思いますが、元宝はこのアプリでのお金みたいなものです。
元宝を使うことによって、建物を立てる時間を早くしたり、ガチャを引いたり、転生をしたりできます。
初心者の方が良く悩むのが元宝は何に使えばいいのかだと思います。
元宝の使い道はシンプルです。最初はまず工房を五つ建てます。これは出来るだけ早いほうがいいと思います。
残りの使い道は迷わず全部福の神イベントに使いましょう。
福の神イベントとは定期的にある、吉札や武将、将魂や色々なものが手に入るお得なイベントです。
このイベントの期待値は正確には分かりませんが、800元宝で大体平均吉札10枚以上は手に入るはずなので、
2400元宝使って星7武将を一回ずつ転生させるよりも、

元宝を福の神イベントまで溜め込む
        ↓
元宝を使い福の神イベントで吉札を大量入手
        ↓
その入手した吉札で星7転生令を大量購入
        ↓
手に入れたい無双名将イベントで、購入した星7転生令を使用し、星7武将の転生を繰り返す。

の流れの方が、はるかに効率良く無双名将武将を手に入れられます。強くなるためには無双名将武将を4体揃えることが
一番の近道なので、元宝は全てこの福の神イベントに使うつもりで問題ないです。
福の神イベントは吉札のついでに武将が手に入ったり、将魂が手に入ったりするので、
まさに一石二鳥、いや三鳥のイベントなのです!
他の元宝の使い方ははっきり言って勿体無いので、極力控えましょう。

目次に戻る

城下町のレベル上げの順番
これも、初心者の悩む事の一つだと思います。どれからレベルを上げればいいのか分からず、結果均等にレベルを上げる
プレイヤーが大半だと思います。しかし、自分は出来るだけ偏ったレベル上げを推奨します。
防衛で言えば、中途半端なレベルの射撃塔や流星弩などは、無くても変わらないレベルの防衛力にしかなりません。
だったら集中して一つずつの施設をレベルMAXにしていく方がよいです。
プレイヤーレベルが上がると、群雄争覇の相手も強くなり、略奪の額も上がるなど、諸刃の剣となってしまいます。
なので、プレイヤーレベルが低いうちに、極力レベルMAXの施設を作るほうがよいです。
防衛のレベルを上げる順番で言えば、自分のオススメは

煉獄塔→五雷法陣→投石車→諸葛神弩→方士塔→龍砲

の順番ですかね。特に煉獄塔と五雷法陣はプレイヤーレベルの低いうちにレベルMAXになっていると、かなり極悪です。
安定した防衛力を発揮してくれるでしょう。流星弩と射撃塔はホントに最後の最後でいいと思います。

防衛以外の施設で言うと、演武場は早めにレベルMAXにした方がよいです。
数は武器です。分かりづらいかもしれませんが、兵の数は多ければ多いほど敵城を落とせる可能性は高くなるでしょう。
軍事研究所も早めにレベルMAXにして、兵の強さも無駄なく上げていきましょう。
他はプレイスタイルによると思います。攻城掠地を利用する方は、市場や農地のレベルはほとんど上げなくても
問題ないでしょうし、逆にログイン時間のあまり取れない方は、早めにレベルMAXにした方が良いかもしれませんし。
兵営や禁衛営なども兵種を全部作れるようになりさえすれば後は手間の問題ですしね。
主城と金庫や兵糧庫は連動しています。こちらも出来れば早めにレベルMAXにしたいところですが、
主城レベルを上げると天下統一の敵が強くなったり、緊急軍事の敵が強くなったり、
攻城掠地の時に略奪される額が上がったりします。なのでレベルを上げるタイミングが中々難しいです。
目安としては、緊急軍事が余裕を持ってクリアできるようになれば主城レベルを一つ上げる、くらいで良いのではないでしょうか。
ちなみに緊急軍事は主城レベル7からしか出現しないので、それまでは問題なくレベルを上げてください。

目次に戻る

軍団に協力しよう
三国天武には軍団というものが存在します。三国天武の魅力の半分は軍団にあるといっても過言ではないです。
まだ軍団に所属していない、という方はすぐにどこかの軍団に所属することをオススメします。
選ぶ基準は人によって違うでしょうが、最低でも一日内にログインしているメンバーが20人以上いる軍団にしましょう。
でないとログインボーナスがもらえなかったり、軍団戦、軍団作戦に参加できなかったり、軍団に所属する意味が薄いです。
軍団によってノルマが違いますが、例えノルマが無い軍団でも、マナーとして守った方が良いと思うのが

ログイン済みをタップする
軍団作戦に参加する
軍団戦の防御配置を50出す
武将援軍には星6と7のレベルMAX以外送らない

この4つですかね。

軍団戦に参加する

というのはあえて入れませんでした。

これを分けた理由を説明しますと、24時間できるものと、時間制限のあるものの違いです。

ログイン済みをタップするのはどこの軍団でも当たり前でしょう。自分のためにも皆のためにも
押すだけ押して上げてください。軍団作戦は発動から24時間参加できるので、参加してあげてください。
軍団作戦は出撃しても兵力の減らない、いわば群雄争覇と同じ報酬の貰える練習試合みたいなものです。
参加してもデメリットはなく、メリットしかないので、必ず回数分出撃してあげるのが軍団のためです。
軍団戦の防御配置は10体までなら元宝がかかりません。50という数字は重騎馬兵10体分です。
防御配置は40時間送るチャンスがありますし、
重騎馬兵10体なら誰でも問題なく送れると思うので、50を最低限のマナーとしての数字にしました。
武将援軍は自分では出来ない探索任務を成功させるために援軍を求めています。
失敗しても構わないというメッセージなどが無いときは必ず成功できる星6、7のレベルMAX以外は送らないようにしましょう。

これらは24時間いつでも出来ます。24時間全く携帯を触る暇が無い、という方は、
そもそもアプリのゲームをやっていないと思うので、この4つを軍団に参加するうえでの最低限の「マナー」としました。
軍団に参加している方はわかると思いますが、この4つは全く負担にならないと思います。

難しいのが軍団戦です。これが9:00~25:00時までという時間制限があります。生活によってはその時間にログインするのは
厳しい、という方もいるでしょう。ですので軍団戦はあくまで「極力参加する」程度でいいかなと思います。
防御配置に兵を送っていれば、厳しい軍団でなければ軍団戦自体には参加できなくても納得してくれるかなと。

そして一番大事なのが、軍団関係のもの全てがお互いにメリットがあるということです。
軍団戦や軍団作戦はもちろん、軍団に関わる全ての事はプレイヤーにもメリットがあります。
軍団に協力する、ということは、自分自身も強くなる近道でもあるのです。

目次に戻る

攻城掠地を活用しよう
では、攻城掠地についてのお話を。
攻城掠地は他のプレイヤーから資源を奪うものですが、これの効率的なやり方を二つ紹介します。

①武将のみ出撃して略奪し、全回復して帰ってくる
これが一番理想的ですね。さすがにノーダメージは不可能でしょうが、最終的に全回復すれば、無傷と変わらず、
何度も連続して出撃できます。タイミングよく青嚢師を出撃させられる自信があれば、これでいきましょう。

この作戦に適した武将

諸葛亮
言わずと知れた圧倒的な殲滅力。格下の敵であれば単体で殲滅してくれます。覚醒したら自己回復も

貂蝉
貂蝉がいれば怖いものはありません。自身の最強武将を出撃させ略奪し、死んだら貂蝉で復活させ即退却。

劉備
受動スキルで回復持ちというのが美味しいです。タイミングと場所さえ誤らなければ全回復して帰ってくる事ができます。

魅貂蝉
劉備の上位互換。魅貂蝉がいれば格下相手に死ぬことはまずないはず。

②弓兵で周囲を囲み、削りまくる
弓矢兵や弓騎兵だけを大量に生産し、それにかかった費用以上の資源を略奪します。
タイミングや配置が①より難しいですが、①が格下相手にしか出来ないのに対して、②は誰が相手でも
できることが最大のメリットです。

この作戦に適した武将

梟姫尚香
ある意味この作戦のキーマン。この武将がいれば慣れればどんな相手でも出来るようになります。

黄忠
ちょうど良いアクティブスキル持ち。尚香と同じ弓系というのもポイント。スキル発動即撤退でもOK。

夏侯淵
同じく弓系アクティブ枠。黄忠がいれば不要。

馬超
この作戦に防壁無視は大きい。尚香と組ませれば最大限能力が発揮できます。

この二つがやはり主な作戦になりますかね。攻城掠地はいかにこちらの被害を少なく、
いかに多くの資源を略奪できるかがポイントです。

目次に戻る

群雄争覇は最大の練習
友達との模擬戦や、世界争覇戦など勉強になる戦いは数々あります。
が、一番勉強になるのはこの群雄争覇だと思います。理由は、
群雄争覇が自身と全く同じプレイヤーレベルの相手と戦えるからです。
世界争覇戦などは特に、見ていてイメージが沸かない方も多いでしょう。世界争覇戦に出てくる猛者は、
スキルレベルや覚醒レベルもほとんどMAXな方が多く、それどころか宝物にさえこだわっている方々です。
ぶっちゃけレベルが違います。見ていて勉強になるか、というと疑問符がつくこともちらほら。
ですが、群雄争覇の相手はほとんど自分と同じような条件で戦っているはずです。
一番勉強になるのは、自分の城下町が100%落とされた時です。
自分が攻められているのを見るのは嫌かもしれませんが、できればリプレイを見てください。
同じようなレベルのプレイヤーがどのようにして自分を落としたか、そして自分の城の配置の弱点はどこなのか、
一番分かりやすいです。逆に自分が攻めた時に落とせなかった城も大事です。
なぜ、この城は落とせなかったのか、どこが攻めにくかったのか。
自分がやられて嫌だった配置や攻め方は、是非他のプレイヤーにもやってあげてくださいw
それが一番のプレイヤースキルの向上につながると思います。
ご存知だと思いますが、ただでさえ群雄争覇は中々報酬が豪華です。
時間があれば、出来るだけ毎日10回フルで出撃してください。
群雄争覇はプレイヤースキルの向上と、城下町や兵力鍛える絶好のチャンスなのです。


目次に戻る

以上、カキツバタの初心者のための【三国天武】攻略でした。
この記事をみて【五虎大将軍】に興味を持っていただいた三国天武プレイヤーがいれば、是非とも加入お待ちしております。
よろしくお願い致します。
i.jpg
スポンサーサイト

三国天武、紹介的な

今回は三国天武という携帯アプリのゲームに関する記事です。

そもそも僕のカキさん、カキツバタっていう名前はそのゲームでの名前から来ています。
三国天武っていうのはわかりやすくいえば三国志版クラッシュオブクラウンです。
クラッシュオブクラウンも知らない人のためにもっと言うと、城下町を作り、武将や兵を強化し、軍団に入り、
資源を奪ったり奪われたり、軍団同士で争ったり、中国統一を目指したりするゲームです。
一応本筋は中国統一なんですけどね。まぁ、こういうゲームは本筋より軍団戦とかのが面白かったりするのがお決まりです。
クラッシュオブクラウンとの一番の違いは武将ですかね。孔明とか曹操とか関羽とか呂布とか、
日本では三国無双などのゲームの影響でもはやメジャーになった武将を使用できたりします。
武将の組み合わせによって様々な軍団が作れます!
っていってもある程度まで行くとスタメンは決まってしまうのがこういうゲームのお決まりですけどねw

このゲームの僕的に一番ありがたいところは、強い武将を手に入れる方法がガチャではなく転生というシステムで、
しかもその転生システムには天井があることです!つまり僕のような引き弱でも続けさえすればいつか最強の武将が
手に入るってことです!素晴らしい!モンストでルシファーのためにムキになってたころにこのアプリを知ってれば・・・。
課金もお得な一ヶ月セットがあるので、廃課金プレイヤーとかはともかく、おこずかいの範囲でアプリを楽しみたいって人には
ありがたいゲームですねー(^-^)
ちなみに転生などの特殊な方法でしか手に入らない最強武将達は無双名将武将っていいます。
名前からしていかにもですねw

一応僕の今のスタメン武将も紹介しときます。
諸葛亮孔明
704.png
この武将は最初に手に入れた無双名将武将です。思い入れありますねー。最強を目指す人達が一度は手に入れる、
ある意味最初の壁ですw最初から最後まで使える使い勝手のいい武将ですね。

曹操孟徳
705.png
最近手に入れました!出てくれたときはマジで嬉しかったー!絶対天井行くと思ってたw
配下武将を2体三十秒間召喚、という敵の殲滅よりは、敵のターゲットが増えるため生存率があがるスキルですかね。

龐統士元
708.png
三国志で有名な蜀の二大軍師、「伏龍と鳳雛」の鳳雛の方ですね。この子は無双名将武将ではないですが、
スキルが結構エゲつない。敵を凍らせてしまいます。無双名将武将以外の武将では最強の一角ではないでしょうか。

魅小喬
623.png
呉の二喬の妹の方ですね。無双名将武将どころか星7ですらないですが星7よりある意味使える星6武将です。
味方を復活させちゃいます。ドラクエでいうとこの僧侶ポジションですね。

以上が今の僕のスタメンです。今回はあくまでゲームの紹介がメインなのでこんなところですかね。
色々なアプリを渡り歩いた僕が最後に行き着いたお気に入りがこの三国天武です。
三国志好きな方には是非オススメできます。

いずれ気が向けばこのアプリの攻略的なものも書いていきたいですね。
あと、新しい無双名将武将を手に入れれば嬉しくて書くと思いますw
今回はこれくらいで。皆様も良き三国天武ライフをww
プロフィール

カキツバタ8101

Author:カキツバタ8101
小説家になろうというサイトで
自作小説を書き始めました。
リンク欄から飛べますので、
応援よろしくお願い致します。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
訪問者様
ブロとも一覧

メロンダイアリー

とある廃人のゲーム日記

声帯改造計画

矛盾した日記ブログ

アニオタの夢幻
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。